眼瞼下垂は簡単な手術で治る

お年を召した女性に多い眼瞼下垂は、皮膚にハリが無くなりまぶたが垂れてしまった状態の事を言います。この病気は視野を狭めてしまい物が見えにくくなったり、目やにが溜まるといった症状を引き起こします。症状を改善する方法は手術をする以外にありませんが、眼科で日帰りで簡単に行なえる施術なので不安を抱く必要はありません。垂れたまぶたの皮膚を切開し、二重まぶたを作る要領で綺麗な状態に仕上げます。1週間おきに片目ずつ手術を行なう病院がほとんどなので、日常生活に不便はありません。

↑PAGE TOP